メニュー

子犬を見学する

見学予約の方法について

気に入った子犬が見つかったら、早速見学予約を行いましょう。人気の犬種は見学予約が殺到する場合がありますので、予約申し込みはお早めにお願いします。なお見学はすべて無料、また見学を行った場合でも、必ず購入する必要はありませんので、ご安心ください。

※2013年の動物愛護法の改正により、子犬の購入前に必ず子犬と対面することが義務付けられています。事前見学は必ず行っていただくようお願いします。

見学予約の流れ

  1. 見学したい子犬を選ぶ

    まずは気になる子犬の詳細ページをを開き、「見学・購入お問い合わせ」ボタンをクリックします。

  2. 必要な項目を入力

    見学を希望される場合は、見学希望の旨をご入力お願いします。会員登録がお済みでない方はこちらのフォームから合わせて会員登録ができます。

    ペットの窓口で掲載中の子犬について、既に他のお客様と契約交渉中もしくは売約済みのことがあります。最新の状況について詳しくはお問い合わせ下さい。

  3. 見学予約申し込み完了

    以上で見学予約のお申込みは完了です。ペットの窓口スタッフからブリーダーさんへ連絡し、見学候補日を調整し、結果をお客様へメールにてご連絡いたします。

犬舎へ見学する

見学予約を申し込み後、見学日が決定したら、いよいよ犬舎への見学を行います。

見学前に行っておくこと

見学前には必ず、犬舎の所在地や待ち合わせ場所、ブリーダーさんの連絡先を確認するようにしましょう。通常、マイページのメッセージボードでペットの窓口から見学日、場所、連絡先をお伝えしています。かならず事前にマイページをご確認ください。

見学当日

見学当日は、犬舎所在地の住所を必ず確認の上、ブリーダーさんと連絡を取り合って犬舎を訪問するようにしましょう。見学対応などで多忙のブリーダーさんも多くいらっしゃるため、訪問時間や待ち合わせ時間は厳守いただくようお願いいたします。

服装や持ち物について

一般に、見学時の服装について特に指定はありませんので、楽な服装で訪問しましょう。
ただし、犬舎は繊細な子犬の生体を扱っている場所ですので、清潔な服装でお願いします。

  • 子犬への病気感染予防のため、ご見学の前(当日)にペットショップや他の犬舎へのお立ち寄りはご遠慮ください。
  • ご愛犬をお連れになる場合は、必ず事前にブリーダーさんへご相談ください。
  • 原則として親犬もご覧いただけますが、母親がナーバスになる場合はご覧いただけない場合がございます。

これだけは見ておきたい、聞いておきたい

見学時にしか見たり聞いたりできないポイントを幾つかご紹介します。

  • 繁殖に対するのこだわり
  • 子犬の特徴や性格
  • 犬舎の衛生状態、清潔さ
  • 購入する場合の、お引き渡し方法やお支払い方法、お支払い金額
  • お迎え後のしつけ方法や食事、気をつけるべき病気と対処法

見学したあとは

子犬を見学されたら、ご家族で良く話し合いをいただき、購入されるかどうかを決めましょう。見学時または見学後に購入を決定された場合は、ペットの窓口のマイページから、事務局へ購入の報告をお願いします。

購入のご報告がない場合は、「健康保証」や「ご成約特典」をご利用いただけませんので、必ずご報告をお願いします。

見学のキャンセルについて

見学予約のキャンセルはできる限りご遠慮ください。ただし、やむをえない事情で見学へ行けない場合は、速やかにブリーダーさんへキャンセルの申し出をお願いします。

※見学予約後は、マイページのメッセージボードでブリーダーさんと直接メッセージのやりとりを行うことができます。キャンセルの場合は、そちらからキャンセルの申し出をお願いします。

子犬を探す子犬を購入する

ご希望の子犬が見つからない場合は

子犬一括問い合わせ機能無料窓口

ご希望の条件にあう子犬をペットの窓口がお客さまに代わりお探しします。サイトに掲載されていない子犬やブリーダーもご案内できますのでお気軽にご利用ください。

子犬一括問い合わせ機能を申し込む

最新の出産情報をチェック

ペットの窓口公式Twitter

Twitterでも最新の出産情報を配信しています。ぜひフォローしてみてください♪

フォローする

ヘルプ